STUDY

【超実用的】ホームステイで使える英語フレーズ3選

更新日:

【体験談】ホームステイで使える英会話フレーズ3選

僕は高校生の時にオーストラリアで2週間ほどホームステイをした経験があります。今回はホームステイ中に役に立ったフレーズを3つ紹介します。

以下が扱う内容です。

  • トイレはどこですか?Could you tell me how to get to the Restroom?
  • 洗濯物をどうしたらいいですか? What should I do with my washing?
  • ~~してもいいですか? Can/May I ~~?

トイレはどこですか?

これは本当に役に立ちました。ホームステイ先の家ではトイレの場所は初めから教えてもらえるかもしれません。しかし、トイレって急に行きたくなるんですよね。

そして、生理的な問題なので「トイレに行かなくても大丈夫」なんてことはあり得ません!!特に大きい方は......。

僕は通う現地の学校に始めて行ったときの、説明会までの待ち時間に急な腹痛に襲われました。
ぱっと見、トイレなど見当たらず、かといって我慢もできそうになかったので、人見知りの全力の勇気を振り絞って、Could you tell me how to get to the restroom?と聞きました。

もし覚えるのが大変ならば、Where is the restroom?で大丈夫です。

”トイレ”はrestroom以外にも toilet やbath room などとも言います。
この3つは微妙にニュアンスが違うらしく、個人的には、restroom と bathroom が化粧室やお手洗い、toilet がトイレもしくはトイレより少し下品な感じかな、と思っています。

まあ、何言ってもわかります。英語のネイティブではないのでそこまで気にすることもないかな、と。

洗濯物をどうしたらいいですか?

はい、次は洗濯物です!海外では毎日洗濯をしない方が一般的で、家庭ごとに洗濯のルールが異なります。(友達情報)
自分で勝手に洗濯機を回して洗濯する家庭もあれば指定の日に家族分とまとめて洗濯する家庭もあったり。

というわけで自分で聞く必要があります!ていうか言わないとホストファミリー側は洗濯しない人だと思って何もしてくれません。

フレーズは、What should I do with my washing?洗濯物はwashingと言います。そして、このWhat should I do?は「みんななんかやってるけど何したらいいか分からん」という状況で周りの人に言えば 何をしたらいいか教えてくれる(はず)。

~~してもいいですか?

これもむちゃくちゃ使います。何をするにも最初にCan/May I ~~?と聞けばやらかすことが格段に減ります。

僕は夕食をおかわりしていいか聞いて「ダメ」と言われたことがあります。勝手に食べてたら大変だったろうなー、なんて。
もし、何かやってはいけないことをしてしまうと、その後、色々と面倒です。

また、これはCan/May I help you? のように「手伝いましょうか?」とも言うことができます。便利ー!

まとめ

というわけで、英語のフレーズを3つ紹介しました。正直言うと、単語を言っておけば、コミュニケーションはとれますよ、たぶん。
でも、今回紹介したフレーズは本当に実用的(超主観的)なので、使わない場面はないんじゃないかな、と。是非、覚えてみて下さい。





-STUDY

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.