STUDY

【断言】大学受験は塾なしでも合格できます

更新日:

鉛筆とノート

 

今回は塾なしで難関大学に合格することは可能である、というテーマで書いていきます。僕は実際に塾に通うことなく、現役で東北大学に合格しました。

僕は現役の時、塾に行くかどうかについて悩みました。その結果塾に行かないことに決めたわけですが、そこで、まずは塾に行かないことによって得られるメリットを挙げていきます。

時間がかからない

基本的に塾に行くとなると通学時間が余計にかかります。塾でなく家や学校を利用すれば、授業が終わってから無駄な時間もなく自分の勉強をすることができます。

家で勉強する場合は寝る直前まで勉強することも可能です。移動時間中も勉強すればいいという意見もあると思いますが、実際移動時間の100%を勉強に費やすことは不可能です。

ブレない

塾に行くと学校と塾の先生が言っていることが違う、ということが起こりえます。素直で真面目な人ほど何をしたらいいのか迷います。

実際、塾の先生は勉強を教える面だけで見れば学校の先生よりもレベルは高いかもしれません。しかし、学校の先生というのは普段から生徒を見ているため生徒の性格に沿ったアドバイスが可能です。そして、勉強方法に関してブレることが無くなります。

心の余裕ができる

塾に行くと塾の課題も出るかと思います。学校の課題と塾の課題をただこなすだけになると、学力は伸びません。それよりも、どちらかに集中する方が学力は伸びると思います。

また、高校ではクラブ活動をしている人も多いです。学校の授業が終わって部活をやってそれから塾に行くとなると体力的にも厳しいです。その疲れから授業中に寝てしまって、勉強がわからなくなるという悪循環に陥ることもあり得ます。

 

経済的

これは単純に塾に行くにはそれ相応の費用が掛かる、ということです。


次に塾に行かなくても大学に合格できる理由を挙げていきます。

塾に行く=勉強できる ではない

確かに塾講師のレベルは先生より高いかもしれません。そして塾講師の解説を聞けばより簡単に内容を理解できるかもしれません。しかし、本当に力が付く勉強というのは論理が納得できる状態になるまで自分で考えることです。

つまり、授業を聞いて理解したことは「分かったつもり」の状態でしかなく、授業とは別に自分で考えることが必要になってきます。

授業動画サービスを利用できる

受験本番までに範囲が終わらないから塾に行かざるを得ない、という意見もあると思います。しかし現代においてはインターネット上に大量の情報が溢れており、理解できない部分ができても調べれば大抵の解説は存在します。youtubeを利用すれば無料で解説動画を見ることもできます。

自分で予定を立てるしかなくなる

塾に行かないとなると自分で勉強のスケジュールを立てる必要があります。これは一見デメリットのように見えますが、自分で予定を立てることは自分の苦手分野や得意分野を把握することになり、人に指示されるよりもモチベーションを高く勉強することに繋がります。

SNSを利用

学校や家では勉強にのモチベーションが保てず、ついサボってしまうから塾に行く人もいると思います。塾に行かずしてモチベーションを保つ方法の一つとしてSNSを利用するという方法があります。

ツイッターなどで「自分は何時間勉強する」「志望校は○○」などと宣言し、同じように受験勉強する人同士でフォローしあうことで他人の目を作り出せます。そうして後がない状況を作ればモチベーションは上がります。

まとめ

これらの理由から塾に行かなくても大学に合格することは可能です。最後に付け加えると、私は「塾に行くな」と言うつもりはありません。何も考えずにとりあえず塾に行く、という人を減らせればと思ってこの記事を書きました。最後はどちらにせよ自分がやってきたことに対してどれだけ自信があるかだと思います。





-STUDY

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.