LIFE

【解説】パソコンのデスクトップの文字を大きくする方法【windows10対応】

更新日:

今回は

「パソコンのファイルの文字を少し大きくしたい」とか

「ちょっとフォントを変えたい」

みたいに思っている人にぴったりの無料アプリケーションを紹介します。

使うのは、Winaero Tweakerというアプリケーションです。

このWinaero Tweakerを使うとフォントを変えたり、その大きさを変えたりできます。

もちろん、デスクトップのファイル名だけ大きくする、といったことも可能です。

他にも、windows標準としては用意されていない設定も変更することができます。

Winaero Tweakerの導入

※アプリのインストールは自己責任でお願いします

ではまず、Winaero Tweakerを導入していきたいと思います。

こちらから窓の社にアクセスして、右上の「窓の社からダウンロード」をクリックしてダウンロードします。

Winaero Tweakerのダウンロード先

ダウンロードしたら適当に解凍して、exeファイルを開いてセットアップします。

Normal modeを選択します。

Portable modeはポータブルなモードです(知らん)

文章を読んで同意できたらI accept the agreementを選択して次へ。

インストール先を指定してください。

スタートメニューにショートカットを作ります。

デスクトップにショートカットを作ります。

PCを共有している方はFor the current user onlyにしてください。

たぶん他のユーザーが使う時は表示されません。

確認できたらインストールします。

これでインストールは終了です。

設定方法

では設定方法を解説します。

左の一覧からIconsを選択します。

それでデスクトップに表示されるアイコンの表示に関する設定ができます。

一番上のHorizonal spacingはアイコンの左右の間隔を変更できます。

次のVertical spacingはアイコンの上下の間隔を変更できます。

その下のchange fontをクリックするとこのような画面が出ます。

これをいじるとアイコンのフォントやサイズを変更できます。

変更したらOKをクリックしてください。

そして、Apply changesをクリックして変更を適用します。

変更を適用するには一度サインアウトする必要があります。


という感じでカスタマイズできます。

今回はデスクトップの文字を変更しましたが、他にも変更できる箇所もあるので、色々といじってみると楽しいかもしれません。





-LIFE

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.