ANIME

【考察】アニメ『LISTENERS』1話の音楽の元ネタを考察してみた 

更新日:

先日アニメ『LISTENERS』を見たんですが、あれ絶対洋楽好きが作ってますよ!

まあ、ストーリー的にも音楽がテーマになってそうですけど。

それだからか、しれっと「これオマージュじゃね?」という箇所がちらほら。

というわけで、一応洋楽好きな僕が気づいたところを挙げていって、それについて考察したいと思います。

基本的にストーリーやら用語の説明はしませんのでよろしく。

冒頭のBGM

アニメ『LISTENERS』より引用

まずは冒頭のBGMです。

アニメ『LISTENERS』より引用

アニメ開始直後から20秒ほど流れるものです。

シーンとしては、幼少のころの主人公が伝説のプレイヤーの、ジミ・ストーンフリーを見て憧れを抱く場面です。

このジミもジミ・ヘンドリクス由来かもしれないですね。

ストーンはローリングストーンズかも。

でまあ、このBGMなんかどっかで聞いたことがあるような気がしたわけですよ。

そこでこの曲を意識して作ったんじゃないか、というのがOASISのMorning Gloryです。

こじつけかもしれないんですが、雰囲気は似てる気がするんですよね。

この曲の歌詞を和訳してみます。

全ての夢は叶えられる
お前が鏡と剃刀と一体になればな
今日という日は全世界が注目する日になるだろうよ

ある晴れた日の午後に
俺はイケてる音楽の聞こえる方へ歩き出すのさ
明日のことなんて今考えても仕方がない

目覚めるにはもう少し時間が必要なんだ
もう少し時間が必要なんだ
お前も少し休む時間が必要なんだよ
それくらい自分でわかるだろう?

morning gloryってどんなものを見せてくれるんだ?
最高だよ
お前が目覚めるのにはもう少し時間が必要みたいだ

まあ、一応この曲は薬物中毒の歌だと呼ばれています。

morning gloryはLSDの一種だとか。ちなみに鏡と剃刀は薬物を使う時のアイテムだとか。

ここまで来たらこじつけ通します。

エコヲがミュウと出会うことを薬物からの目覚めと捉えるならば、それっぽくなるかなー、とか。

ごみ拾いの日々が薬物の幻想である、的な?

タイトルロゴ

そして、1話のタイトルが画面に出てくるわけです

アニメ『LISTENERS』より引用

1話のタイトルは「リブ・フォーエバー」なのですが、ロゴがまんまOASISなんですよね。

これを見た瞬間、少なくとも1話はOASIS回だと確信しました。

またOASISは「Live Forever」という曲をリリースしています。

OASISの中でも評価の高い曲だったりします。

他サイトQueenも「リブフォーエバー」という曲を出していてその影響もあるのでは、という考察がありましたが、僕は懐疑的です。

その曲は邦題こそ「リブフォーエバー」ですが、原題は「Who Wants To Live Forever」です。

ロゴの具合から判断するにOASIS由来だと思います。

Queenもめっちゃ好きなのでQueen回も期待してますよ。

そして、この「Live Forever」の歌詞和訳の一部も紹介します。

たぶん俺の夢は叶わないだろう
でも、今は涙を流す時じゃない
今は「なぜ?」を見つける時だ
お前は俺と同じなのさ
あいつらが決して見れない景色を一緒に見に行こう
お前と俺は永遠に生き続けるんだ

この「今は涙を流す時じゃない」というのがエコヲが死にかけるシーンの涙の描写に繋がってるのではないかと。

アニメ『LISTENERS』より引用

そして「死にたくない、生きたい」という思いがLive Foreverというタイトルにつけられた意味では、と思ったりしてます。

主人公の家の看板

でタイトルを見た感じOASISっぽいかなーとか思ってたんですが、主人公の家の看板がOASISというね。

アニメ『LISTENERS』より引用

はい、ビンゴ。

絶対100%意識してますやん!

また、この町「リバチェスター」っていうんですよね。

ロックバンドThe Beatlesの出身はリバプールです。

OASISの出身はマンチェスターです。

繋げたらリバチェスターになりますねー。

ミュウに助けられるシーン

エコヲが死にかけたところでミュウに助けられる、そしてイクイップメントと接続するシーンのBGMにも注目しました。

アニメ『LISTENERS』より引用

こちらはOASISのAquiesceという曲です。

個人的にはめっちゃ好きな曲です。コーラス前の部分が特に好き。

それはともかくイントロが似てませんか?うん似てるね。

歌詞和訳も紹介します。

俺にとって生きがいが何かなんて分からない
俺の中に眠っている「何か」を目覚めさせる方法も知らない
俺はただお前の目の中で輝いてる光を見たいだけなんだ

俺は自分の言いたいことを言いたい
お気に入りの歌を歌いながらベッドに向かい、眠る
生きがいを感じる代わりに孤独になることなんて誰も望まないだろ?

だって俺たちはお互いが必要なんだ
お互いに信じあう
そして、俺たちの魂に眠っている「何か」を見つけ出すんだ

まだ知りたい事が山ほどある
まだ生きたい場所も山ほどある
でも、全ては風向き次第なのさ

だって俺たちはお互いが必要なんだ
お互いに信じあう
そして、俺たちの魂に眠っている「何か」を見つけ出すんだ

とまあ、こんな感じです。

この「俺たち」がエコヲとミュウで、お互いが必要だ、というのは作品にもマッチしてるような気がします。

まとめ

というわけで、今回はアニメ『LISTENERS』1話の考察をしてみました。

正直、半分くらいは妄想のこじつけですが、まんざらでもないような気もします。

まあ、新しい見方を知ればより『LISTENERS』を楽しく見ることができるのではないでしょうか?





-ANIME

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.