CODE

【解説】Visual Studioをインストールする方法を分かりやすく解説【Visual Studio 2019】

更新日:

今回はC、C++、C#、Unityなどの開発で便利なVisual Studioのインストール方法を分かりやすく解説していきます。

今回解説するのは現在の最新版のVisual Studio 2019です。

ちなみに無料です。あとWindowsです。Macの人はごめんね。

インストール方法

まずは、下のリンクからVisual Studio 2019をダウンロードします。

Visual Studio 2019のダウンロードはこちら

ページを開いたら、Visual StudioのダウンロードのCommunity 2019をクリックします。

Community以外のやつは有料です。無料体験はできるけど。

まあ、Communityで機能的には問題ありません。

ダウンロードしたインストーラを開いてインストールを始めます。

インストーラが必要なファイルとかを勝手にダウンロードしてくれます。

一通りダウンロードが終わると、こんな画面になります。

で、ここで開発したい言語なり環境を選択してダウンロード。

まあ、後からでも追加できるので悩まなくてOKです。

そして選択出来たら右下の「インストール」をクリック。
長い長いダウンロード&インストールが始まります。お茶でも飲みながら待ちましょう。

これで、起動を押すとVisual Studioが立ち上がります。

変更を押すと、一個上の画像の選択画面になります。

「新しい言語を使いたい」という時はそこから追加しましょう。

ちなみに、ここまでの手順でVisual Studio InstallerVisual Studio 2019がPCにインストールされているはずです。

Visual Studio Installerを起動すると上の画面になります。

Visual Studio 2019を起動すると、そのままVisual Studioが立ち上がります。

ではでは。





-CODE

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.