LIFE

【口コミ】勉強するのに「椅子」はとても重要です【卒園・入学祝いに最適】

投稿日:

さて、小学校に入学すればいよいよ勉強が始まるわけですが、できることなら「勉強嫌いにならず、しっかり勉強できる子になって欲しい」と思いますよね。

そして、勉強する上で「椅子」ってかなり重要です。

特に勉強を始めたばかりの小学生にとっては、勉強するときに座る椅子は特に重要です。

なぜなら、勉強=机に向かう習慣なので、座り心地が悪い椅子のせいで机に向かう習慣がつかなければ、一生勉強する習慣がつかなくなってしまうからです。

そんな事を言う僕ですが、「ある椅子」のおかげで東北大学に入学できるほどには勉強の習慣がつきました。

100%椅子のおかげとまでは言い切れませんが、それでも50%ぐらいは本気で椅子のおかげだと思ってます。

というわけで何故そこまでして椅子が重要かを語っていきたいと思います。

集中力は簡単に途切れる

誰しもが学生時代に「全然集中できない」と感じたことはあるはずです。

試験中に椅子のガタガタが気になって集中できない、みたいな事とか。

大人になった今でも集中力を保つのが難しいですよね。

子供はさらに集中力を持続させるのが難しいです。

その原因の一つとなり得る椅子をしっかり選ぶ事は大切です。

出来れば、子供に「勉強しなさい」「集中しなさい」って言いたくないですよね。

デスクチェアは最悪です

デスクチェア、オフィスや学校など様々な場所で見る椅子ですが、子供の勉強用の椅子としては最悪です。

何がダメかというと、あのクルクル回るところです。

幼い子供はただでさえ集中力が切れるのが早いのに、デスクチェアに座ったところを想像してください。

勉強なんか手に付かず、延々とぐるぐる椅子を回して遊びます。

さらに、高さ調節を使って椅子の高さを上下させて遊ぶことも目に見えています。

実際、僕も小さいころはデスクチェアで遊んでいました。

あれ、めっちゃ楽しいんですよね。

とまあ、デスクチェアは最悪です。

普通の椅子は?

なら、普通の椅子はどうなのかと言われると、これも良くないです。

学校の椅子って学年が上がるごとに大きくなっていましたよね。

というのも、大抵の椅子って幼い子供にとっては大きすぎるんですよね。

足の長さが足りなくて、深く腰掛けられない。

足が地面に着かずにぶらぶらして遊ぶ。

かと言って、小さ目の椅子だと子供が成長したときにサイズが合わなくなると。

理想の椅子はバランスチェアです

「じゃあ、どんな椅子がいいんだよ!」となりますよね。

僕が長年使っていて本当におススメするのが、バランスチェアです。

珍しい形の椅子ですが、この形がいいんですよね。

販売元のサカモトハウスのホームページには

バランスチェアの生みの親

ハンス・クリスチャン・メンショール氏

1976年始め、ノルウェーのハンス・クリスチャン・メンショール氏は、ヨガの座り方や乗馬の座り方にインスピレーションを受け、バランスチェアの発想を得ました。座っている間もずっと身体がバランスを保ちながら、自然に姿勢が良くなる座り方を研究し、理想のプロダクトに近づけていきました。

本来人間が持っている身体の機能を活性化させる椅子がバランスチェアです。

と紹介されています。

バランスチェアに座ると、自然と太ももと背中の角度が120度近くになって、自然に正しい姿勢を取ることができます

そして、正しい姿勢になることで血流の流れが良くなり集中できるようになる、ということです。

ただ、こういう事はホームページでも確認できるので、実際に10年以上使ってきた感想を紹介していきます。

座ることが楽しい

使い始めたのが小学生の時なんですが、座ることそのものが楽しくなるんですよね。

子供からしたら、「今まで見たことのない椅子に」に「今までやったことのない座り方」で座ること、が楽しいんです!

集中力をそぐ要素が無い

バランスチェアは回転しません。

高さ調整も簡単にはできません。

つまり、椅子で遊ぶことができません。

メンテナンスは結構大変

もちろんデメリットもあります。

それは、掃除が大変だということです。

特に、下のクッションの付け根に結構ホコリがたまります。

他には、床との接地面もホコリがこびりつきます。キャスターがついてないのでね。

さらに、クッションの取り外しができないので、クッションは洗濯できません。

でも、耐久性には何ら問題はありません。かれこれ10年以上使い続けられているくらいです。

値段は高め

あと、お値段はそれなりにします。

4万円です。

普通の椅子が数千円で買えるので、高いと感じるかもしれません。

でも、この椅子を買うことで子供が「勉強する習慣がついた人」に育ってくれるのであれば十分価値のある投資です。

また、この椅子はずっと使えます。

体の成長に合わせてサイズの調節ができて、身長180センチの大人も使うことができます。

実際僕は今一人暮らしをして大学に通っていますが、わざわざ実家から下宿に椅子を持ち込んで使っています。

まとめ

今回の記事の内容をまとめると、勉強用の椅子はバランスチェアを選ぶべき!という感じです。

ただの椅子、されど椅子。一生、良い影響を与えるものだと思えば十分に選ぶ価値があると思います。

購入はこちら





-LIFE

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.