CODE

【Python】オブジェクト、クラス、メソッド、関数とかの違い【備忘録】

更新日:

最近、Pythonの勉強をpaizaラーニングで始めたのですがオブジェクトやらクラスやら色々出てきて違いがいまいち分からん。

ということで、それらの違いを自分なりにまとめてみました。
簡単に図にするとこんな感じかなと。

ちなみにpaizaラーニングはこちらです。ITエンジニア・プログラマ向けの転職・就活・学習サービス【paiza(パイザ)】 Paizaラーニング

関数

Pythonでの関数はいくつかのコードの中の一部を括ってまとめて使えるようにするための機能です。

def 関数名(変数):
*コード*

で表して

関数名(変数)

で呼び出す感じです。

同じ働きのコードを一か所に集めることで、全体の見通しを良くしたり、再利用できるので文量を減らすことができます。

関数名の1文字目は小文字を使うのが慣習です。

メソッド

メソッドはオブジェクト内の関数の事です。
つまりは、呼び方が違うだけです。

オブジェクト

変数と関数をセットにしたものです。

関数の中に既に変数が入っている感じかな。
また、オブジェクトはクラスから生成されます。

オブジェクト名 = クラス名(変数)

て感じでオブジェクトを生成します。
そして、

オブジェクト名.関数名()

でオブジェクト内の関数(メソッド)を実行します。

オブジェクトは変数とメソッドがセットになっているので、バグが出にくくなったりします。

クラス

クラスはオブジェクトの設計図です。
クラスの中には複数の関数がまとめられていることが多いです。

class クラス名:
def 関数名(変数):
*コード*
def 関数名(変数):
*コード*

のように書きます。

クラス名は1文字目を大文字で書くのが慣習です。

まとめ

色々とまとめると、
クラスを基にしてオブジェクトを生成して、そのオブジェクトのメソッドを実行する、という感じでしょうか。

これでも分かりにくいと思うので、図にしてまとめます。

こんな感じかなと。でも自身初心者なのでもしかしたら違うかも。
でもイメージはこんな感じだと思います。





-CODE

Copyright© DaigoDiary , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.